医師転職サイト20社の徹底解説・自分にあった支援会社の選び方。相性のいいエージェントを見つけよう!

医師転職サイト20社の徹底解説・自分にあった支援会社の選び方。相性のいいエージェントを見つけるコツ

M3 CAREER AGENT

嫁・子持ちなど、家族がいる医者の働き方を考える。高収入をキープしつつライフワークバランスを保つには?

嫁・子持ちなど、家族がいる医者の働き方を考える。高収入をキープしつつライフワークバランスを保つには?

ワークライフバランスとは?日本では、ワークライフバランスは「仕事と生活の調和」という意味で使われています。少子高齢化対策など政策で使われているのをきっかけにして、一般的にも普及した言葉といった印象です。ワークライフバランスは「仕事を充実させるために生活を犠牲にする」or「生活を充実さ

日本医師会・都道府県や郡市区医師会の違いや疑問まとめ。入る必要はある?会費が…

日本医師会・都道府県や郡市区医師会の違いや疑問まとめ。入る必要はある?会費が…

日本医師会と地域の医師会の違いとは?日本医師会の加入方法※画像はタップで拡大できます。

【若手医師必見!?】医者の勉強方法:医学論文の効率的や読み方・勉強会への参加など、今どき医師の勉強スタイルについて

【若手医師必見!?】医者の勉強方法:医学論文の効率的や読み方・勉強会への参加など、今どき医師の勉強スタイルについて

医師の主な勉強方法医療は日々進化していることからも、医師は仕事の傍らで勉強に励むことも大切ですね。医師免許を取得すれば勉強しなくても仕事を続けることができますが、医学論文などで勉強することによって「日々の診療や処方で参考になることがある」と感じる医師は多いようです。医師の主な勉強法を3つみていきまし

【禁断の…!?】医師って看護師・患者との恋愛・不倫って本当にあるんですか?出会いの真相・バレないポイントも…

【禁断の…!?】医師って看護師・患者との恋愛・不倫って本当にあるんですか?出会いの真相・バレないポイントも…

医師は何故モテるのか?恋愛がうまくいくかどうかは職業で決まるわけではありませんが、少なからず職業の影響はあります。これは根本的に「職業によって収入が変わる」からであり、結婚を想定するなら一定の経済力を相手に求めなければなりません。医師は

医師&薬剤師の協調が今後のカギ?地域医療・高齢化社会を救うためには…

医師&薬剤師の協調が今後のカギ?地域医療・高齢化社会を救うためには…

今後、医師と薬剤師の協調がさらに必要数年前から医師不足が問題視されていますが、少子高齢化によってさらに深刻な状況になりつつあります。高齢化社会における地域医療を救うためには、今まで以上に医師と薬剤師の協調が必要かもしれません。しかし、医師と薬剤師は異なる職業であり、お互いに地域医療を救うことを目標にしても、「医師が

【共感必至?】医師の職業病・医者あるあるエピソード・口癖・知識が裏目に出る瞬間まとめ。

【共感必至?】医師の職業病・医者あるあるエピソード・口癖・知識が裏目に出る瞬間まとめ。

もはや職業病?医師あるあるをまとめてみた医師は「プライドが高い」や「常識がない」など、同じ医者から見ても「わかるそれ・・・たしかに・・・」とうなずいてしまうことがたくさんありますよね?仕事では「患者さんに絡まれる」とか、プライベートでは「人間観察で診断してしまう」など、さまざまなシチュエーシ

医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

転科を考える医師のきっかけや理由とは?医師の転科は、所属する診療科から他の診療科へ移ることをいいます。全体で見ると転科をする医師は少ないですが、それでも「外科医」→「内科医」というように転科で医師キャリアを変更するかたはいますよ。実際に転科を検討するとき、他の医師が転科をするきっかけ

医師が転職前に整理すべきキャリアプラン・転職理由など5つのポイント

医師が転職前に整理すべきキャリアプラン・転職理由など5つのポイント

転職の前に整理しておきたい5つの項目医師転職はさまざまなキャリアを歩むことができるため、「どのような転職が理想なのか?」をしっかり考えなければなりません。基本的に医師の転職は一般職と同じで、理想を追求しながら希望が叶う転職先を探していくことになります。しかし、「大学医局を離れるのか?」や「転科

医師のストレスの原因と(要因)ストレスチェック・解消法。うつになるまえに!

医師のストレスの原因と(要因)ストレスチェック・解消法。うつになるまえに!

医師はストレスを抱えやすい職業医師は仕事が忙しいことで有名ですが、多忙な日々でストレスに悩んでいる方は多いと思います。また、親が医師の子供は医者を目指すケースが多く、「子供の頃からストレスに悩んでいた・・・」という方もおられるでしょう。ストレスは突然消えることはなく、今後もストレスと向き合いながら医師