医師の仕事・働き方

嫁・子持ちなど、家族がいる医者の働き方を考える。高収入をキープしつつライフワークバランスを保つには?

嫁・子持ちなど、家族がいる医者の働き方を考える。高収入をキープしつつライフワークバランスを保つには?

ワークライフバランスとは?日本では、ワークライフバランスは「仕事と生活の調和」という意味で使われています。少子高齢化対策など政策で使われているのをきっかけにして、一般的にも普及した言葉といった印象です。ワークライフバランスは「仕事を充実させるために生活を犠牲にする」or「生活を充実さ

医師&薬剤師の協調が今後のカギ?地域医療・高齢化社会を救うためには…

医師&薬剤師の協調が今後のカギ?地域医療・高齢化社会を救うためには…

今後、医師と薬剤師の協調がさらに必要数年前から医師不足が問題視されていますが、少子高齢化によってさらに深刻な状況になりつつあります。高齢化社会における地域医療を救うためには、今まで以上に医師と薬剤師の協調が必要かもしれません。しかし、医師と薬剤師は異なる職業であり、お互いに地域医療を救うことを目標にしても、「医師が

医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

転科を考える医師のきっかけや理由とは?医師の転科は、所属する診療科から他の診療科へ移ることをいいます。全体で見ると転科をする医師は少ないですが、それでも「外科医」→「内科医」というように転科で医師キャリアを変更するかたはいますよ。実際に転科を検討するとき、他の医師が転科をするきっかけ

非常勤だけ・バイトだけ・兼業のいわゆる(正社員ではない医師)は食べていけるの?年収や生活の平均、リアル体験記

非常勤だけ・バイトだけ・兼業のいわゆる(正社員ではない医師)は食べていけるの?年収や生活の平均、リアル体験記

医師は非常勤やバイトだけで生活できるのか?常勤医師は忙しい毎日を送ることになり、プライベートを充実させるためにも「非常勤やバイトで生活できれば・・・」と思うことがありますよね?医師の非常勤やバイトの日給は10,000円~200,000円あたりが相場帯で、最低でも

開業医として生きて行くメリット・デメリット・リスク・準備金など総まとめ。ぶっちゃけ本当に儲かるの?

開業医は儲かるのか?開業医の年収は「2,000万円」や「3,000万円」など、稼げるという話をよく聞きますよね?医師として開業医を検討するのはさまざまな理由があると思いますが、「収入アップ」を目的とする方は多いと思います。最初に「開業医の年収」や「開業医の人数」を統計データで見ていきましょう。

医師は仕事内容(激務)+ドロドロ人間関係でストレス倍増…!?上司・看護師・患者と良好な人間関係を結ぶためのコミュニケーションポイント

医師の仕事に人間関係のストレスは尽きない・・・医師の仕事はチームワークで成り立っているため、周囲の人間関係がドロドロだと仕事に支障が出てしまいますよね・・・。人間関係は上司や看護師といった医療関係者だけではなく、患者さんとの人間関係も良好に築いていかなければなりません。今回は、医師の人間関係を良好に結ぶためのポイントを紹介していくので、

医師転職サイト20社の徹底解説・自分にあった支援会社の選び方。相性のいいエージェントを見つけよう!

【データから分析】医師のリアルな平均年収、勤務医・開業医・年齢・地域別でも見てみたら驚きの結果に!?。2,000万円・3,000万円の医師はどういう働き方をしている?

隣のアイツはいくらもらっている?医師の年収徹底分析!医師といえば世間的には、高学歴・高年収・高待遇というイメージですが、実際の医療現場にいると、長時間労働・責任が重い・しがらみが多いと世間から見るほど華やかな職業ではありません。そして医師としてキャリアを歩むなかでは、診療科・キャリア・ポスト・年収など、あらゆる場面で選択が迫られることとなります。今進んでいる道の先には何が待っている

医師のアルバイトはいつからいつまで必要?どんなバイトがある?大学病院勤務・研修医

医師のアルバイトはいつからいつまで必要?どんなバイトがある?大学病院勤務・研修医・大学院・美容・agaバイトのリアル体験記。一般的な求人案件から、ユニークな案件まで見てみました。

医師とアルバイトの深い関係について語ります・・・!医師でない方の中では、医師のアルバイトというと、インターンが薄給で大学病院に寝泊まりし雑務をこなしながら、生活費を稼ぐために夜間アルバイトに走り回る、というイメージを持っている方もまだ多いものです。しかし、ご存知の通り2004年に臨床研修制度が整備されて以来、その状況は少しずつ変わっています。研修に集中できるように、初期研修医のアル