医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

医師の転科、きっかけや理由・年齢も加味したベストな方法は?転職のほうが有利?

転科を考える医師のきっかけや理由とは?医師の転科は、所属する診療科から他の診療科へ移ることをいいます。全体で見ると転科をする医師は少ないですが、それでも「外科医」→「内科医」というように転科で医師キャリアを変更するかたはいますよ。実際に転科を検討するとき、他の医師が転科をするきっかけ

医師の転職理由・きっかけとなる10パターン。人間関係・年収・ライフスタイルの変化以外にも!?

医師が転職する10の理由医師転職を検討し始めた時、「世間の医師はどのような理由で転職するのだろう・・・?」と疑問に感じますよね。他の医師の転職理由がわかると、転職すべきかどうかを決断しやすくなります。今回は、医師が転職する理由を総まとめで紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

歯医者多すぎ!?今後の歯科医の展望と、需要を満たし、歯科医が生き残るための方法を考えてみた。カギは予防医療・審美歯科なのか!?

歯医者が倒産の危機と言われる理由歯医者はコンビニの数より多い少子高齢化で患者数が減る歯科医師の人数と歯医者の数歯科医師数歯医者の数開業医の年収今後、歯科医が生き残るための2つの方法勤務医

非常勤だけ・バイトだけ・兼業のいわゆる(正社員ではない医師)は食べていけるの?年収や生活の平均、リアル体験記

非常勤だけ・バイトだけ・兼業のいわゆる(正社員ではない医師)は食べていけるの?年収や生活の平均、リアル体験記

医師は非常勤やバイトだけで生活できるのか?常勤医師は忙しい毎日を送ることになり、プライベートを充実させるためにも「非常勤やバイトで生活できれば・・・」と思うことがありますよね?医師の非常勤やバイトの日給は10,000円~200,000円あたりが相場帯で、最低でも

医師のストレスの原因と(要因)ストレスチェック・解消法。うつになるまえに!

医師のストレスの原因と(要因)ストレスチェック・解消法。うつになるまえに!

医師はストレスを抱えやすい職業医師は仕事が忙しいことで有名ですが、多忙な日々でストレスに悩んでいる方は多いと思います。また、親が医師の子供は医者を目指すケースが多く、「子供の頃からストレスに悩んでいた・・・」という方もおられるでしょう。ストレスは突然消えることはなく、今後もストレスと向き合いながら医師

開業医として生きて行くメリット・デメリット・リスク・準備金など総まとめ。ぶっちゃけ本当に儲かるの?

開業医は儲かるのか?開業医の年収は「2,000万円」や「3,000万円」など、稼げるという話をよく聞きますよね?医師として開業医を検討するのはさまざまな理由があると思いますが、「収入アップ」を目的とする方は多いと思います。最初に「開業医の年収」や「開業医の人数」を統計データで見ていきましょう。

医師は仕事内容(激務)+ドロドロ人間関係でストレス倍増…!?上司・看護師・患者と良好な人間関係を結ぶためのコミュニケーションポイント

医師の仕事に人間関係のストレスは尽きない・・・医師の仕事はチームワークで成り立っているため、周囲の人間関係がドロドロだと仕事に支障が出てしまいますよね・・・。人間関係は上司や看護師といった医療関係者だけではなく、患者さんとの人間関係も良好に築いていかなければなりません。今回は、医師の人間関係を良好に結ぶためのポイントを紹介していくので、

歯科医師・歯科専門の転職求人サイト・エージェント・支援会社の選び方や比較方法、基礎知識から徹底的におさらい!大手・口コミ・実績、何を信じればいい!?

歯科医師や歯科専門の転職サイトの選び方と基礎知識歯科医師や歯科衛生士など、歯科専門の転職サイトは主に2つあります。1つ目は「歯科医師の専門サイト」や「歯科衛生士の専門サイト」など、特定の職種求人だけを取り扱っているサイトですが、現状は歯科の各職種

医師のアルバイトはいつからいつまで必要?どんなバイトがある?大学病院勤務・研修医

医師のアルバイトはいつからいつまで必要?どんなバイトがある?大学病院勤務・研修医・大学院・美容・agaバイトのリアル体験記。一般的な求人案件から、ユニークな案件まで見てみました。

医師とアルバイトの深い関係について語ります・・・!医師でない方の中では、医師のアルバイトというと、インターンが薄給で大学病院に寝泊まりし雑務をこなしながら、生活費を稼ぐために夜間アルバイトに走り回る、というイメージを持っている方もまだ多いものです。しかし、ご存知の通り2004年に臨床研修制度が整備されて以来、その状況は少しずつ変わっています。研修に集中できるように、初期研修医のアル

医師の退職理由(本音・建前)と退職手続き・届出のポイント。トラブルなし・波風立てず

医師の退職理由(本音・建前)と退職手続き・届出のポイント。トラブルなし・波風立ずに。

医師の転職の本音とタテマエ 退職手続・届出のポイントも含めて解説!医師数は年々増えてきており、これからますます増加していくことが予想されます。現状では、医師免許保持者の需要は高く、まだ「職を探すこと」においてはさほど困ることはありませんが、誰しも「なるべくいい職場で働きたい」というように考えているわけですから、「いい職場を探すこと」というのは近年徐々に難しくなってきています。